今日は日曜日。

梅島ユコトピアでの下町ポエトリーリーディングに行ってきました。

2ヶ月に一度のこのオープンマイクはよく行くのですが

ここ2回はイベント等とのバッティングもあってなかなか行けずにいました。

わたしはこのブログにも書いた「メンスーさん」の詩を読みました。みなさんもそれぞれ、深みのある言葉を読まれていました。教師をされているという女性の方、教師というのはみんな、なんか不思議に共通した感じがあるように思いました。かに座の感じ、世話好きで優しくて一生懸命で、ぜんぜんメールの返事を返してくれないような・・・・冷徹とかお高いとかそんな言葉の逆をゆくのが教師性、とでもいうものかしら・・・。

表現の種というのはあらゆるところにあって、オープンマイクと言うのはそれを見つけるきっかけのような場所です。

詩人のMさんから、ドラムの「スティック」をもらいました(2本)。いやーありがとうございます。今度のライブで使わせていただきますね・・・で、何を叩けばいいんでしょう(笑)。

L@Nのアットマークでも叩きますか・・・。

帰り道の東京メトロの車掌が素敵で・・・こそっと写真を撮らせていただきました・・・が、あまりちゃんと映ってない・・・・。その車掌は、とてもキリっとした青くて硬い雰囲気でいらしたのですが、小伝馬町でもうひとり車掌が乗り込んできたとき、そのときに、フワっと笑顔になったのが印象的でした。ああ、車掌が笑ったよ。車掌がちょっと、たづなを、ゆるめた。

明日はときめきの、不健康診断です。たまたまですが2001年にスタッフサービスの派遣社員だったころ、同じクリニックで健康診断を受けていました。ちゃんと尿をためておきたいと思います。